基金への寄付のお願い


ページ番号1000870  更新日 2019年2月19日


基金について

名古屋港における親しまれる港づくり事業の振興と事業の円滑な推進を図るため、本組合では3つの基金を設置しています。皆様の寄附を基金として積み立て、積み立てられた基金は各事業に役立てられます。主な事業内容は次のとおりです。

(1)名古屋港水族館振興基金

[画像]写真:名古屋港水族館外観(6.7KB)

名古屋港水族館における水族の円滑な確保、展示効果の向上など、水族館の振興に役立てるための基金です。

(2)名古屋港海事文化振興基金

[画像]写真:ポートビル外観(7.5KB)

名古屋港における海事文化に関する施設の充実、海事文化思想の普及事業など、海事文化の振興に役立てるための基金です。

(3)名古屋港環境振興基金

[画像]写真:つどいの広場(9.0KB)

名古屋港における大規模緑地施設及び風力発電施設の充実、港湾緑化及び風力発電事業の円滑な運営など、環境の振興に役立てるための基金です。

税の控除について

この基金の寄附は、次のような税法上の優遇措置を受けることができます。

※確定申告には、名古屋港管理組合の発行した寄附金の領収書が必要となりますので、大切に保管してください。

お申込み先について

基金への寄附には専用の寄附申込書が必要となります。専用の寄附申込書に金額など必要事項を記入の上、下記の納付場所でお申込みください。

寄附申込書については、名古屋港水族館、名古屋港ポートビルでも配布しております。また、下記の窓口までお問い合わせいただければ、寄附申込書を郵送させていただきます。
その他、ご不明な点は下記までお問い合わせください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


港営部 港営課 関連事業室
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7979 ファクス:052-654-7829


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) 2017, Nagoya Port Authority. All rights reserved.